SUPER GT第7戦 JIMGAINER DIXCEL DUNLOP 458 2位入賞!
再びシリーズランキングトップに返り咲き

2011年5月22日
SUPER GT第1戦 JIMGAINER DIXCEL DUNLOP 458 2位入賞!
2011

東日本大震災の影響で延期になっていた開幕戦の岡山が、5月21日・22日の日程に変更されて開催された。前回2位に入った事によるウエイトハンディの30kgを抱えながらも予選でポールポジションを獲得。決勝レースは前回に引き続き2位でフィニッシュ!ポイントランキングもトップに!!


 
2011年5月2日
SUPER GT第2戦 JIMGAINER DIXCEL DUNLOP 458 2位入賞!
2011
2011 AUTOBACS SUPER GT第2戦「FUJI GT 400km RACE」の決勝レースが、5月1日、富士スピードウェイ(静岡県)で行われた。今シーズンから投入のフェラーリ458GTCで参戦したJIMGAINERは予選6番手スタートから雨の中、田中哲也の巧みなドライビングが功を奏し堂々2位入賞を果たした。

 

2011年3月18日

 

謹んでお見舞い申し上げます。

 

3月11日に発生した東北太平洋沖地震で犠牲になられた方々の
ご冥福をお祈りいたします。また、甚大な被害に遭われました
皆様方には心よりお見舞い申しあげます。
一刻も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

2011年1月1日
新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。

2010年11月16日
FUJI SPRINT CUP 2010 連勝で完全勝利!
SUPER GTのGT300クラス決勝1を平中選手が優勝、決勝を田中選手が優勝とまさに完全勝利を果たした。シリーズ戦では惜しくも表彰台を逃した今シーズンでしたが、最後に最高のレースができました。
ご声援いただいたファンの皆様、関係各位に深く感謝致します。

2010年7月12日
スーパー耐久シリーズ第4戦に初デビューのGT-Rでテスト参戦!
6月27日富士スピードウエイで開催されたスーパー耐久シリーズ第4戦にNISMOから新型GT-Rで田中哲也・影山正美・星野一樹の3ドライバーが参戦した。予選では3番手のタイムで2列目からの好位置からのスタートだったが変化する天気にタイヤのチョイスが裏目に出て、クラス5位でレースを終えた。レース終盤に1分59秒876というファステストラップを刻みNISSAN GT-Rの速さをアピール。貴重なデータを数多く獲得でき収穫の多いレース内容となった。

 

SUPER GT Rd.1 フォトギャラリー
フォトギャラリーにスーパーGT開幕戦の写真をUPしました。

2010年3月3日
SUPER GT 2010 シリーズ レースカレンダー

3月20日(土)・21(日)

ROUND1 鈴鹿サーキット
4月3日(土)・4(日)
ROUND2 岡山国際サーキット
5月1日(土)・2(日)
ROUND3 富士スピードウェイ
6月19日(土)・20(日)
ROUND4 セパンサーキット
7月24日(土)・25(日)
ROUND5 スポーツランドSUGO
8月21日(土)・22(日)
ROUND6 鈴鹿サーキット
9月11日(土)・12(日)
ROUND7 富士スピードウェイ
10月23日(土)・24(日)
ROUND8 ツインリンクもてぎ
11月13日(土)・14(日)
特別戦 富士スピードウェイ

2010年1月1日 元旦

2009年12月8日
2009年シリーズポイントランキング結果
SUPER GT GT300クラス シリーズ3位
SUPER TAIKYU ST1クラス シリーズ2位

2009年11月8日
2009 AUTOBACS SUPER GT 第9戦 MOTEGI GT250km RACE
予選8位 ・決勝4位 シリーズポイントランキング 3位
11月8日、ツインリンクもてぎ(栃木県)で2009 AUTOBACS SUPER GT第9戦「MOTEGI GT 250km RACE」の決勝レースが開催された。前日の予選では8番手とタイトル獲得にはやや苦しい順位からのスタートとなった。決勝レースではNo.19 ウェッズスポーツIS350(織戸学/片岡龍也)と激しい3位争いを展開するも僅かにとどかず4位でレースを終えた。

1位 No.81 ダイシン アドバン Ferrari 青木 孝行/藤井 誠暢 1:43'43.302 49周 YH

2位 No.7 M7 MUTIARA MOTORS雨宮SGC 7 谷口 信輝/折目 遼 0'00.416 49周 YH

3位 No.19 ウェッズスポーツIS350 織戸 学/片岡 龍也 0'23.045 49周 YH

4位 No.11 JIMGAINER ADVAN F430 田中 哲也/平中 克幸 0'23.561 49周 YH


2009年11月2日
Asian Le Mans 2009
RACE2
好順位をキープしつつも、駆動系のトラブルで惜しくも62周でリタイア。
レース詳細は公式レポートUPまでしばらくお待ちください。

2009年10月31日
Asian Le Mans 2009
RACE1
1位 CARNo.92 LM GT2 MULLER/MILNER BMW E92 M3
2位 CARNo.77 LM GT2 LIEB/HENZLER PORSHE911GT3
3位 CARNo.89 LM GT2 FARNBACHER/SIMONSEN Ferrari F430 GT
4位 CARNo.88 LM GT2 RIED/HOIZER
PORSHE911GT3
5位 CARNo.85 LM GT2 TANAKA/HIRANAKA FerrariF430GT

2009年10月30日
Asian Le Mans 2009
予選 クラス3番手からスタート!
1位 CARNo.91 LM GT2 LEE/MA/ENGE ASTONMARTIN

2位 CARNo.77 LM GT2 LIEB/HENZLER PORSHE911GT3

3位 CARNo.85 LM GT2 TANAKA/HIRANAKA FerrariF430GT


2009年10月22日
SUPER TAIKYU POINT RANKING
最終戦でのシリーズチャンピオンに期待!
1位 1  PETRONAS SYNTIUM TEAM BMW Z4 Mクーペ 103pt

2位 10 TEAM TETSUYA 日産フェアレディZ (380RS)   87pt

3位 28 PETRONAS SYNTIUM TEAM BMW Z4 Mクーペ   71pt

11月28日に開催されるスーパー耐久最終戦 MOTEGIのオーバルバトルは2レース制となり、
シリーズポイントは各レース毎に設定されることもありチャンピオン獲得にも期待したい。


2009年10月18日
SUPER GT POINT RANKING
Rd8の優勝で最終戦でのシリーズチャンピオン争いが過激に!
1位 19 ウェッズスポーツIS350 織戸 学 片岡 龍也 74pt

2位 43 ARTA Garaiya 新田 守男 高木 真一 71pt

3位 11 JIMGAINER ADVAN F430 田中 哲也 平中 克幸 71pt


2009年10月18日
SUPER GT RD8 in KYUSYU
JIMGAINER 前戦の悔しさを晴らして見事優勝!
GT300クラス優勝:No.11 JIMGAINER ADVAN F430 田中哲也/平中克幸 16:10:51

2位:No.7 M7 MUTIARA MOTORS雨宮SGC 7  3位:No.19 ウェッズスポーツIS350

ご声援いただいた皆様ありがとうございました。


2009年10月17日
SUPER GT RD8 in KYUSYU
<公式予選結果>

スーパーGT 第7戦 スーパーラップに進出したJIMGAINER ADVAN F430は3番手のタイムで

公式予選を終えた。

1位 43 ARTA Garaiya s 新田 守男/高木 真一

2位 74 COROLLA Axio apr GT s 井口 卓人/国本 雄資

3位 11 JIMGAINER ADVAN F430 田中 哲也/平中 克幸

2009年10月15日
アジアン・ルマン参戦決定!
10月31日・11月1日に岡山国際サーキットにて開催されるアジアン・ルマン LM-GT2クラスに
ジムゲイナーからフェラーリで参戦することが決定しました。

FIA世界ツーリングカー選手権(FIA World Touring Car Championship : WTCC)との併催で
楽しいレースになりそうです。是非応援に来てください。

アジアン・ルマン公式ホームページ:http://www.acojapan.co.jp/
2009年10月11日
スーパー耐久シリーズ2009 第7戦 ハイランドスーパー耐久レース
■東北との相性が抜群で、第2戦・SUGOラウンドに続く2勝目を飾り総合優勝!

シリーズポイントランキングも87ptで2位浮上!

決勝レース結果>

1位 CarNo.10 Y.K.M. ADVAN Z 380RS-C 横溝 直輝・佐藤 公哉・ 田中 哲也

2位 CarNo.35 asset.テクノファーストZ CBA-Z33  前嶋 秀司・佐々木 雅弘・藤井 誠暢

3位 CarNo.3  ENDLESS ADVAN CS・] CZ4A 峰尾 恭輔・村田 信博・高木 真一

2009年10月10日
スーパー耐久シリーズ2009 第7戦 ハイランドスーパー耐久レース
■スリックタイヤのチョイスが裏目に出てまさかの予選15位からのスタート!
<公式予選結果>

1位 CarNo.1  PETRONAS SYNTIUM BMW Z4M COUPE E86 谷口 信輝・柳田 真孝

2位 CarNo.28 PETRONAS SYNTIUM BMW Z4M COUPE E86 片岡 龍也・ 吉田 広樹

------------------------------------------------------------------------------

15位 CarNo.10  Y.K.M. ADVAN Z 380RS-C 横溝 直輝・佐藤 公哉・田中哲也


2009 AUTOBACS SUPER GT 第7戦 FUJI GT300km RACE
■NO.11 JIMGAINER ADVAN F430 田中哲也・平中 克幸 見事2位表彰台!
2009年9月12日・13日 富士スピードウェイにおいてSUPERGT第7戦が開催された。予選でのスーパーラップ進出は逃したものの予選順位10位から見事2位入賞を果たした。

2009 スーパー耐久シリーズ 第6戦 決勝結果

■Y.K.M.ADVAN Z 早めのピットインが功を奏して 決勝3位!
1位 No.1 PETRONAS SYNTIUM BMW Z4M COUPE 谷口 信輝 柳田 真孝 FARIQE HAIRUMAN
2位 No.28 PETRONAS SYNTIUM BMW Z4M COUPE 片岡 龍也 吉田 広樹 JOHAN ADZMI
3位 No.10 Y.K.M. ADVAN Z横溝 直輝 佐藤 公哉 田中 哲也

2009 スーパー耐久シリーズ 第2戦 決勝結果

■Y.K.M.ADVAN Z 激しいバトルを制してポールtoウィン 優勝おめでとう!
1位 No.10 Y.K.M. ADVAN Z Z33/380RS-C 横溝 直輝/ 佐藤 公哉/ 田中 哲也
2位 No.35 asset.テクノファーストZ Z33/380RS-C 前嶋 秀司/ 佐々木 雅弘
3位 No.11 TSRPランサーEVO] CZ4A 佐々木孝太/ 菊地 靖/ 西村 元気
菅生で優勝することが出来ました。凄く久しぶりでとても嬉しかったです。
本当に皆さんの応援のお陰です。これからも応援宜しくお願いします。

〜田中哲也〜



2009 スーパー耐久シリーズ 第2戦 公式予選

■Y.K.M.ADVAN Z 横溝選手他を圧倒の25秒台でポール獲得
1位 No.10 Y.K.M. ADVAN Z Z33/380RS-C 横溝 直輝/ 佐藤 公哉/ 田中 哲也 1'25.843
2位 No.35 asset.テクノファーストZ Z33/380RS-C 前嶋 秀司/ 佐々木 雅弘 1'26.299
3位 No.28 PETRONAS SYNTIUM BMW Z4M 片岡 龍也/ 吉田 広樹/ JOHAN ADZMI 1'26.744


2009 AUTOBACS SUPER GT 第2戦 2&4 決勝

■予選7番手から一時は3位に浮上するが惜しくも表彰台GETならず4位でフィニッシュ!
1位 33 HANKOOK PORSCHE 木下 みつひろ/影山 正美 1:55'31.677
2位 7 M7 MUTIARA MOTORS雨宮SGC 7 谷口 信輝/折目 遼 +0'03.654
3位 46 エスロード MOLA Z 星野 一樹/柳田 真孝 +0'07.026
4位 11 JIMGAINER ADVAN F430 田中 哲也/平中 克幸 +0'08.922


2009 AUTOBACS SUPER GT 第2戦 2&4 鈴鹿サーキット

■公式予選を5番手で通過!スーパーラップ出場決定!
1位 33 HANKOOK PORSCHE 木下 みつひろ/影山 正美* 2'04.206 168.31km/h HK
2位 2 プリヴェ アップル 紫電 s 加藤 寛規/吉本 大樹 2'05.094 0'00.888 YH 10
3位 46 エスロード MOLA Z s 星野 一樹/柳田 真孝 2'05.957 0'01.751 YH 8
4位 81 ダイシン アドバン Ferrari s 青木 孝行/藤井 誠暢* 2'06.283 0'02.077 YH
5位 11 JIMGAINER ADVAN F430 田中 哲也/平中 克幸 2'06.318 0'02.112


2009 AUTOBACS SUPER GT 第1戦 OKAYAMA GT 300km RACE

公式予選1回目で4位につけていたNo.11JIMGAINER ADVAN F430 田中 哲也/平中 克幸選手がスーパーラップでトップタイムをマークしてポールポジションを獲得した。決勝ではポールポジションスタートのNo.11JIMGAINER ADVAN F430 田中 哲也選手が予選2位のNo.19 ウェッズスポーツIS350 片岡龍也選手と予選3位のNo.43 ARTA Garaiya 新田守男選手の3台で激しいトップ争いを繰り広げるが、11周目にNo.19にかわされ2番手に後退する。トップに出たNo.19はコースアウトにより後退するも、ドライバー交代で再びトップに返り咲きそのままチェッカーフラッグを受けて開幕戦優勝。2位にはNo.43 ARTA Garaiya、3位にはNo.7 M7 MUTIARA MOTORS雨宮SGC 7が表彰台をゲットした。ポールスタートのNo.11JIMGAINER ADVAN F430はあと一歩表彰台には届かず4位に終わったが、ジムゲイナーとして初の自社設計製作マシンのデビュー戦としては力を見せ付けたと言えるだろう。
岡山GTは予選ではPPを獲得できましたが、決勝は4位で終わりました。
しかし新車のデビュー戦としてはかなりアピールできたしチームの力を少し見せれたと思います。
何度も言っていますが、今回の車はジムゲイナーとして初の自社設計製作マシンなので、僕自身の気持ちも今までとは違うし勿論オーナーをはじめチームスタッフ全員の気持ちのこもったマシンなので次回以降絶対優勝できるように頑張ります。
そして話はS耐になりますが、急遽参戦することになりました。茂木から参戦しますのでこちらも是非応援宜しくお願いします。

〜田中哲也〜



2009年 参戦体制発表

GTは2009年もジムゲイナーで走ります。チームは今年チャンピオンを真剣に狙いに行きますので楽しみにしてください。マシンも新車になり、設計、製作、メンテナンス、エンジニアリングなど全てジムゲイナーで行いますのでドライバーとしても本当に楽しみです。とにかく期待していてください。

そして今年もニュルブルクリンク24時間レースに参戦します。
チームはファルケンでとにかくノートラブルで最高の成績を残せるように頑張ります。

あとS耐ですがこちらは現在未定ですが頑張っています。

それ以外ではスクールや雑誌、DVD、イベントなど精力的に頑張ります。

今年は常にポジティブに絶対に最後まで諦めないという強い気持ちを持って一年を過ごします。

とにかく今年も今まで以上に頑張りますので宜しくお願いします。

皆さんにとっても良い一年になるようお互い頑張りましょう

 〜田中哲也〜


今季も田中哲也のレース活動にご協力いただき、誠にありがとうございました。

今季も田中哲也のレース活動にご協力いただき、誠にありがとうございました。今年は初めてチームオーナーとしてチーム運営にも挑戦し、大変実りのある年となりました。これもひとえに多くの方々のご協力の賜物。皆様方の後押しがこれまで以上に身にしみて感じる1年となりました。来年も皆様のご期待にお応えできるよう、頑張ってまいりますので、今後ともご支援・ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。     〜田中哲也〜